高度計算機はHPCテックにお任せください。

03-5643-2681
お問い合わせ
English

GPU Solution:NVIDIA Quadro SERIES

NVIDIA RTX A5500 グラフィクスカードは、高い処理能力が要求されるマルチアプリケーションワークフローに必要なパフォーマンスや信頼性、機能を提供します。NVIDIA Ampere アーキテクチャに基づいて構築され 24GB の GPU メモリを搭載し、デザイナーやエンジニア、サイエンティストらの無限の創造力に必要なものをすべて備えています。

 

 

 

 

 

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDAコア

最新の CUDA® コアでグラフィックスワークフローを加速します。単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスが前世代と比較して最大 3 倍になります。

 

第2世代 RTコア

ハードウェアで加速するモーションブラーと、前世代に比べ最大 2 倍高速化するレイトレーシングのパフォーマンスにより、レンダリングの視覚的精度が向上します。

 

第3世代 Tensorコア

AI とデータ サイエンスのモデルトレーニングを強化します。スパースな構造をハードウェアでサポートし、前世代に比べてトレーニングパフォーマンスが最大 12 倍高速化します。

 

第3世代 NVIDIA NVLink

ECC 機能付きの GDDR6 メモリ 24GB で、仮想での制作からエンジニアリング シミュレーションまで、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

 

仮想化対応

NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS) ソフトウェア対応で、個人のワークステーションを複数の高性能仮想ワークステーションに転用できます。

仮想 GPU ライセンスガイド

 

第3世代 NVIDIA NVLink

NVIDIA NVLink で複数の GPU にメモリとパフォーマンスを拡張すれば、大規模なデータセット、モデル、シーンを処理できます。

 

PCI Express Gen 4

PCIe Gen 4 対応で、データを大量に使用するタスクで CPU メモリからのデータ転送速度が上がります。

 

電力効率

電力効率に優れたデュアルスロットデザインを活用できます。電力効率が前世代の 3 倍向上し、さまざまなワークステーションに適合するように作られています。

 

 

NVIDIA RTX A5500 データシート

 

 

 

製品仕様

RTX A5500 / RTX A4500 / RTX A6000 仕様比較

RTX A5500 RTX A4500 RTX A6000
CUDA Cores 10,240 7168 10752
Tensor Cores 320 224 336
RT Cores 80 56 84
FP32 34.1 TFLOPS 23.7 TFLOPS 38.7 TFLOPS
VRAM 24GB GDDR6 20GB GDDR6 48GB GDDR6
Memory Band Width 768 GB/s 640 GB/s 768 GB/s
Memory Interface 384 bit 320 bit 384 bit
NVLink NVLink3
112.5GB/s
NVLink3
112.5GB/s
NVLink3
112.5GB/s
Output DP x4 DP x4 DP x4
TDP 230W 200W 300W
Power Connector 8pin x1 8pin x1 8pin CPU x1

 

弊社では、科学技術計算や解析などの各種アプリケーションについて動作検証を行い、
すべてのセットアップをおこなっております。

お客様が必要とされる環境にあわせた最適なシステム構成をご提案いたします。

各種カスタマイズ・詳細なお見積はこちらからお問い合わせください。

製品案内