高度計算機はHPCテックにお任せください。

03-5643-2681
お問い合わせ
English

製品ラインナップ

Intel Optane DC Persistent Memory

Intel Optane DC Persistent Memory

Intel Optane DC Persistent Memory

 

インテル Optane DC パーシステント・メモリは、手ごろな価格の大容量とデータ永続性への対応とを独自に組み合わせた革新的なメモリ・テクノロジーです。このテクノロジーによって、企業はデータ負荷の高いアプリケーションから迅速に洞察を獲得できるだけでなく、仮想マシンやコンテナの密度を高めることでサービスの拡張性を一貫して向上させるというメリットも実現できます。

 

 

3D XPoint

Intel Optane DC パーシステント・メモリは、インテルとマイクロンが開発した不揮発性メモリ “3D XPoint” が使われています。3D XPoint は、DRAM とは違い電源が失われても保持しているデータが消えない不揮発性で、DRAM よりもアクセス速度はやや遅いながらも NAND 型フラッシュメモリよりも高速です。DRAM ほどの性能は備えていないものの、Optane DC Persistent Memory は SSD と DRAM の中間程度のアクセス速度や低レイテンシを実現しており、同じ容量であれば DRAM よりも低コストで導入でき同コストで容量を増やせるというメリットがあります。

 

 

安価な大容量メモリ搭載計算機を構築

DRAM と Intel Optane DC パーシステント・メモリをうまく組み合わせることで、これまでより安価で大容量のメモリを持つシステムを構築できます。
詳しくは担当営業までお問合せください。

 

 

 

特徴

  ・大容量で安価
  ・高性能ストレージ
  ・ダイレクト・ロード/ストアアクセス
  ・ネイティブな不揮発性
  ・128GB、256GB、512GB
  ・DDR4 ピン互換
  ・ハードウェア暗号化
  ・高信頼性

 

 

 

 

App Direct モードと Memory モード

App Direct モードに対応して開発されたアプリケーションであれば、大容量で不揮発な特徴を活かすことができます。また、Memoryモード ではアプリケーションを実行している OS もしくは仮想環境において揮発性メモリとして利用でき、アプリケーションを書き換えることなく最大 512GB までの追加メモリ容量として利用可能です。

 

 

 

 

 

 

 

弊社では、科学技術計算や解析などの各種アプリケーションについて動作検証を行い、
すべてのセットアップをおこなっております。

お客様が必要とされる環境にあわせた最適なシステム構成をご提案いたします。

各種カスタマイズ・詳細なお見積はこちらからお問い合わせください。