高度計算機はHPCテックにお任せください。

03-5643-2681
お問い合わせ
English

GPUラインナップ:NVIDIA TESLA SERIES

最新GPUコンピューティングプロセッサボード

― Kepler™アーキテクチャ GK210 を2基搭載した
      GPUコンピューティングプロセッサボード

 Tesla K80 は 24 GB のメモリと高速メモリ帯域幅を備え、NVIDIA GPU Boost™ で最大 2.91 TFlop の倍精度演算性能を実現するデュアル GPU ボードであり、要求の多い計算処理作業向けに設計されています。業界最高の計算処理性能だけでなく、高いデータスループットも必要とする単精度と倍精度の作業負荷に最適です。

 

― TESLA ACCELERATED COMPUTING PLATFORM

 

― 世界最速の GPU アクセラレーター

 ・Tesla K80 GPU アクセラレーターで最大 2.91 TFlop の倍精度演算性能と最大 8.74 TFlop の

  単精度演算性能
 ・NVIDIA® GPU Boost™ Technology で各アプリケーションの性能を最大化

 ・高速メモリ帯域幅 (Tesla K80 GPU アクセラレーターでは 480 GB/s) で、必要なときにデータ

  を利用できるようにスループットを増加
 ・GPU内部メモリーでのエラー修正コード(ECC)の利用と外部GDDR5メモリーでの動的ページ

  隔離による妥協のないデータ信頼性

 

 

― 大容量24GBのGDDR5メモリを搭載

GPU ごとに 12GB を2基分の大容量 24GB GDDR5メモリを搭載し、GPU ごとに毎秒 240GBのメモリ帯域を実現しました。これにより、大規模なデータ処理を必要とするHPCアプリケーションのボトルネックを大幅に軽減します。

 

― 消費電力を抑える

2基のGPUを搭載しているにも関わらず、消費電力はK40の2倍470Wではなく300Wと抑えられ、2倍ではなく 28%の増加に収まっている。 このため、K80をラックマウント型サーバに搭載して空冷で使うことができます。

 

― その他、TESLA K80 になって K40 よりも良くなった事

2x Shared Memory and 2x Register File
メモリバンド幅は2系統の384-bitメモリインターフェースにより480GB/sに達しスループットも2倍になりました。

Zero-power Idle
新たな機能としてGPUがアイドル状態の時には消費電力が大幅削減されています。

 

― K80/K40 仕様比較

搭載GPU NVIDIA® Tesla® K80 NVIDIA® Tesla® K40
GPUの数および種類 2x Kepler GK210 1 Kepler GK110B
CUDAコア 4992 ( 2496 per GPU) 2880
メモリサイズ (GDDR5) 24 GB (12GB per GPU) 12 GB
最大倍精度浮動小数点性能

2.91 Tflops (GPU Boost Clocks)
1.87 Tflops (Base Clocks)

1.66 Tflops (GPU Boost Clocks)
1.43 Tflops (Base Clocks)

最大単精度浮動小数点性能 8.74 Tflops (GPU Boost Clocks)

5.6 Tflops (Base Clocks)

5 Tflops (GPU Boost Clocks)
4.29 Tflops (Base Clocks)

メモリバンド幅

 (ECCオフ)

480 GB/sec

 (240 GB/sec per GPU)

288 GB/sec
最大消費電力 300W 235W
放熱機構 Passive Active/Passive

1) Tesla K80 仕様は 2 つの GPU の集合として表示されています。

2) ECC をオンにすると合計メモリが 6GB の場合ユーザーが利用できるメモリは 約5.25GB になります。

 

弊社では、科学技術計算や解析などの各種アプリケーションについて動作検証を行い、
すべてのセットアップをおこなっております。

お客様が必要とされる環境にあわせた最適なシステム構成をご提案いたします。

各種カスタマイズ・詳細なお見積はこちらからお問い合わせください。