高度計算機はHPCテックにお任せください。

03-5643-2681
お問い合わせ
English

GPUラインナップ:NVIDIA TESLA SERIES

次世代GPUコンピューティングプロセッサボード

― Kepler™アーキテクチャを採用した次世代のGPUコンピューティングプロセッサボード

NVIDIA® Tesla® K40 は、Keplerアーキテクチャをベースに設計された最新のGPUを搭載したコンピューティングプロセッサボードです。12GBの大容量GDDR5メモリ と、GPUパワーを効率よく利用可能にするGPU Boostなど新しい機能を搭載し、様々な分野において、より大規模で、より高速なGPUコンピューティングを可能にする計算性能を提供します。

 

― GPU Boost機能を搭載

従来定格で動作していたプロセッサ周波数を、プロセッサに余力がある場合に可能な限り増大させることで、より効率良くGPUを使用します。また、ユーザはプロセッサがサポートしている範囲でプロセッサ周波数を任意に変更することが可能になり、用途に合わせて、周波数を高めて計算効率を向上させるほか、周波数を抑えて消費電力を抑制することもできます。

 

― 大容量12GBのGDDR5メモリを搭載

384bitのバス幅を備えた大容量12GBのGDDR5メモリを搭載し、288GB/sのメモリ帯域を実現しました。これにより、大規模なデータ処理を必要とするHPCアプリケーションのボトルネックを大幅に軽減します。

 

― PCI Express 3.0 に対応

PCI Express 3.0 に対応し、PCI Expressバスの理論転送性能が従来の2倍に向上しました。PCI Express3.0対応システムでは、ホスト・デバイス間やデバイス・デバイス間のデータ転送にかかる時間を半減させることができます。

 

― Hyper-Q機能を搭載

Fermi アーキテクチャ世代のTeslaシリーズでは1処理しか実行出来なかったCWD(CUDA WorkDistributor)を、Keplerアーキテクチャでは最大32のタスクの並列実行が可能となりました。Hyper-Qによって、複数のCPUが一台のGPU上で同時に作業を開始する事が出来るので、GPUの利用度が劇的に増加しCPUのアイドル時間が大幅に短縮されます。

 

― Dynamic Parallelism 機能を搭載

Dynamic Parallelism(動的並列処理)により、GPUがCUDAカーネル実行時に、実行中のカーネル内部から新たなカーネルを生成することが可能になりました。この機能により、ネスティングする複雑な処理や、空間メッシュ分割などの最適化が可能となります。GPUは新たなスレッドをCPUに頼らずに、 GPU自体に動的に生成して、GPUプログラミングを大幅に簡略化し、様々な一般的アルゴリズムをアクセラレートします。

 

 

K20/K40 仕様比較

搭載GPU NVIDIA® Tesla® K20 NVIDIA® Tesla® K40
搭載GPU数 1 1
CUDAコアプロセッサ数 2496コア 2880コア
プロセッサ周波数 706 MHz 745 MHz
単精度演算性能 3.52 Tflops 4.29 Tflops
倍精度演算性能 1.17 Tflops 1.43 Tflops
メモリ 5GB GDDR5 SDRAM 搭載* 12GB GDDR5 SDRAM 搭載*
メモリインターフェース 320bit 384bit
メモリ帯域幅 208GB/sec 288GB/sec
バス PCI-Express 2.0 x16
インターフェース
PCI-Express 3.0 x16
インターフェース
TDP 225W 235W
その他搭載機能 ECC機能サポート ECC機能サポート
外形寸法

267mm x 111mm x 38mm

2スロットサイズ

(*ブラケット含まず)

267mm x 111mm x 37mm

2スロットサイズ

(*ブラケット含まず)

 

 

製品仕様

搭載GPU NVIDIA® Tesla® K40
搭載GPU数 1
CUDAコアプロセッサ数 2880 コア
プロセッサ周波数 745MHz
(Boost 時最大周波数 810MHz または 875MHz を選択可能)
メモリ 12GB GDDR5 SDRAM 搭載
メモリインターフェース 384bit
メモリ帯域幅 288GB/s
バス PCI-Express 3.0 x16
TDP 235W(標準)/ 20.57W(アイドル時)
その他搭載機能 ECC機能サポート
外形寸法 267mm x 111mm x 37mm 2スロットサイズ
(*ブラケット含まず)
対応OS Windows® Server 2012
Windows® Server 2008 R2
Windows® Server 2008
Windows® 8 (64bit)
Windows® 7 (64bit)
Linux 64bit
必要動作環境 CPU Intel® Xeon/Core i シリーズ、
もしくはAMD® Phenom/Opteron 以上搭載の
DOS/V PC 及びワークステーション
接続バス PCI-Express x16に対応した
空きスロット1つと隣接する拡張スロット1つ
PCI-Express 3.0 対応
必要電源 最小:定格出力600W 以上出力可能な電源ユニット
推奨:定格出力650W 以上出力可能な電源ユニット
必要メモリ 4GB 以上のシステムメモリ
(8GB 以上のシステムメモリを推奨)
光学ドライブ ソフトウェア・ドライバインストールのための
CD/DVD ドライブ
ハードディスク 300MB 以上の空きハードディスク容量
その他 別途、表示用にグラフィックスボード
(オンボードグラフィックス等)

弊社では、科学技術計算や解析などの各種アプリケーションについて動作検証を行い、
すべてのセットアップをおこなっております。

お客様が必要とされる環境にあわせた最適なシステム構成をご提案いたします。

各種カスタマイズ・詳細なお見積はこちらからお問い合わせください。