高度計算機はHPCテックにお任せください。

03-5643-2681
お問い合わせ
English

GPUラインナップ:NVIDIA Quadro SERIES

サーバ用 NVIDIA Quadro RTX 8000 Passive

 

― Features Optimized for the Data Center

Quadro RTX8000 Passive は今までアクティブファンを搭載したワークステーション専用 GPU でしたが、サーバ用に最適なパッシブタイプが発売となりました。
仕様はアクティブ版と変わりなく、 GDDR6 メモリを 48GB 搭載し、576 個の Tensor コアや 4,608 個の CUDA コアを備えています。

 

製品仕様

RTX8000 Passive / RTX6000 Passive 仕様比較

製品名 Quadro RTX 8000 Passive Quadro RTX 6000 Passive
アーキテクチャ Turing
CUDA コア数 4608
Tensor コア数 576
RT コア数 72
FP32 14.9 TFLOPS
F16 29.9 TFLOPS
INT8 238.9 TOPS
Tensor 演算性能 119.4 TFLOPS
メモリ容量 48GB GDDR6 24GB GDDR6
メモリ帯域幅 Up to 624GB/s
メモリインターフェース 384 bit
NVLink 2Way 最大 100GB/s(双方向)
消費電力 最大 250W
電源コネクタ CPU 8pin x1 
エアフロー 双方向エアフローをサポート

弊社では、科学技術計算や解析などの各種アプリケーションについて動作検証を行い、
すべてのセットアップをおこなっております。

お客様が必要とされる環境にあわせた最適なシステム構成をご提案いたします。

各種カスタマイズ・詳細なお見積はこちらからお問い合わせください。

製品案内